ブログ

2022-03-27 16:45:00

介護脱毛って実は無意味なんです!VIO脱毛のホント、嘘。

6585DD6B-994E-427F-9D3A-10CEA00EC01F.jpeg

 

介護脱毛とは?

 

『介護脱毛』ってご存知ですか?

高齢になってヘルパーさんのお世話になったときのために、

お尻周りの毛を早めになくそうという脱毛のことです。

 

脱毛の光は、黒い毛にしか反応しません。

お年寄りになって、白髪だからになってからでは、光は反応しないんですね。

 

だからどの箇所をやるにも、

遅くても50代までには、脱毛を完了させておく必要があります。

 

 

介護脱毛は意味がない?

ところがこの介護脱毛、地味に世の中に広まってはいるものの、

実はそんなに意味がないという話もあるのです。

 

なぜかといいますと、

ホントに要介護となる80代後半にもなれば、

お尻周りの毛は自然と抜けちゃうからなんです!笑

 

実際、介護士として働いているわたしの友人が言っていました。

「ボーボーのおじいちゃん、おばあちゃんなんていない」と笑

 

自然に抜けてしまうものなので、

ヘルパーさんのために…という心配はしなくても良さそうですね!

 

 

介護=お年寄りとは限らない

とはいえ、介護は必ずしもお年寄りのものとは限りません。

若くても、大怪我や入院をすれば、

看護師さんにトイレ周りのお世話になることもあります。

 

そういった「いざ」というときのために、

若いうちからやっておくというのは一つの手ですね。

 

 

VIOは自分とパートナーのために

 

個人的にはですが、VIO脱毛は自分自身のためにやるものだと思います。

「介護のために」なんて理由はちょっと切ないですし、義務的です。

 

せっかくやるなら、自分のために、楽しみの中で行いましょう!

 

女性がVIOをやりたくなる理由

☆ムレ、かゆみ、匂いを防ぐ

☆生理の時に楽だから

☆Tバックを履きたいから

☆ボーボーなのは、彼に見られた時恥ずかしいから

☆エチケットとして

 

日頃から可愛い下着を身につけている方はもちろん、

水着をよく着る方、

パートナーの前で自信を持ちたいなど、

トキメク理由で脱毛する方が楽しいです!

 

せっかく脱毛するなら、

前向きな理由で脱毛したいですよね!

 

 

 

  

rayleiバナー (2).jpg

 

rayleiバナー (1) (1).jpg

 

みなさまからのご予約を、心よりお待ちしております。

 

 

3.jpg

 

 

カウンセリングルームで、タロット占いもできます♪(辻堂タロット占いサロンSHIN)

詳しくはリンクをクリックいただくか、スタッフにお尋ねください。