ブログ

2022-04-25 19:07:00

キャビテーションってどんな施術?よく耳にする、ラジオ波との違い

11.jpg

 

こんにちは。小顔専門サロンRay Leiです♪

当店はお顔をリフトアップさせる施術、「ハイフ」が一番人気ですが、お体のメニューもございます。

当店は「痩身(そうしん)」メニューとしまして、キャビテーションという施術を採用しています。

 

キャビテーション?なんだろう?

はじめて耳にするのでわからない、という方も多いかもしれません。

エステって、それぞれのお店によって色んなメニューがあるので、よくわからないですよね。

耳慣れない言葉がたくさんあっても、無理ありません。

 

一方で、痩せるためのメニューを知りたくて、を色々調べている方もいることでしょう。

調べていると、「ラジオ波」という言葉も見かけると思います。

「キャビテーションとラジオ波は違うの?」と新たな疑問も出てきますよね。

今回は、二つの違いについて、なるべくわかりやすく解説いたします。

 

 

キャビテーションとラジオ波の違い

 

まずこの二つには、キャビテーションは超音波で、ラジオ波は高周波という違いがあります。

痩せる効果がある点では同じです。どちらも部分痩せに効果が期待できます。

 

 

キャビテーションは超音波

 

超音波を当てることで痩せにつながるのは、振動と圧力が関係しています。

キャビテーションとはもともと、「空洞現象」を指します。

簡単に言いますと、液体に圧力をかけると気泡が発生し、割れるという現象です。

 

エステのキャビテーションはこの現象を応用したものです。

細胞内にできた気泡が割れ、脂肪細胞に当たることで、脂肪細胞を細かくさせます。

圧力+振動により、脂肪細胞が分解されやすくなります。

 

 

ラジオ波は高周波

 

一方でラジオ波は、高周波の電磁波を利用した施術です。

当店ではお取り扱いはありませんが、エステでは一般的な施術です。

最近ではハイパーナイフという言葉が聞かれますが、これもラジオ波の一種となります。

 

電磁波というと、「危険じゃないの?」と怖くなりそうですが、もちろん安全です。

一般的に危険と言われる電磁波は電磁放射線と言われる部類で、エステのラジオ波とは違います。

ラジオ波の電磁波は、スマホや電子レンジの仲間です。

 

誤解のある説明かもしれませんが、エステのラジオ波は「レンジで食べ物を温めることに近い」とイメージしてください。

レンジにかけると、中の分子が振動して熱が発生するので、食べ物全体が温まりますよね。

それと同じような感じで、ラジオ波を当てることで体の奥から温めることができます。

 

 

より痩せたいなら、キャビテーション♪

 

この二つの大きな違いは、『脂肪を分解する』『脂肪を温めてほぐすか』という点です。

脂肪を直接分解できるのは、キャビテーションです。

短期間で痩せたいなら、キャビテーションがおすすめです。

 

 

ラジオ波は、すでに痩せている人にもおすすめ!

 

ラジオ波は温め効果に優れていますが、キャビテーションもまた、振動熱により結果的に代謝が促される点では似ています。

キャビテーションも急激に痩せる施術とは言いにくいですが、ラジオ波はさらにゆっくりです。

 

ラジオ波は体を奥から温めてくれますから、代謝を上げたい健康目的も方にもおすすめです!

肩凝り解消などの効果も期待できます。

 

健康に細くなりたい方、相乗効果でより早く結果を出したい方は、併用するとなお効果的ですね!

 

 

ご予約はこちら

 

ご覧いただき、ありがとうございました。当店では、無料カウンセリングのみのご来店も大歓迎です。

湘南藤沢・辻堂駅駅から徒歩2分、「美肌&小顔専門サロン Ray Lei」にお越しください♪

 

ご予約は、ホットペッパービューティーからお願い致します。。

 

  

rayleiバナー (2).jpg

 

rayleiバナー (1) (1).jpg

 

みなさまからのご予約を、心よりお待ちしております。

 

 

3.jpg

 

 

カウンセリングルームで、タロット占いもできます♪(辻堂タロット占いサロンSHIN)

詳しくはリンクをクリックいただくか、スタッフにお尋ねください。