ブログ

2022-04-27 18:39:00

使い分ければ効果10倍?!EMSとハイフ、あなたに合っているのはどっち?

image_6483441 (2).JPG

 

こんにちは。小顔専門サロンRay Leiです♪

当店はお顔をリフトアップさせる施術、「ハイフ」が一番人気です。

 

「知り合いがやっていて、自分もハイフをやってみたくなった」

と来て下さるお客様もおられます。美容意識の高い方の間で、じわじわと浸透してきていますよね。

 

少し前までは、小顔と言えばEMSが主流でした。

テレビ通販でも、EMS機能がついた美顔器がたびたび取り上げられます。

美顔器のイメージから、EMSは家庭用と思われがちですが、実は業務用のEMSも存在します。

 

当店ではお取り扱いはないのですが、

「EMSとハイフってどう違うの?」「どっちを選べばいいの?」

と迷ってらっしゃる方の参考になればと思い、今回はこの記事を書くことにしました♪

 

 

エステ用のEMSってどんなもの?

 

美顔器でEMSを試したことがある方はおわかりだと思いますが、EMSとは低周波の電気を流すことで、筋肉を強制的に動かすアイテムです。

ピクピクと筋肉が反応するのが特徴です。

 

家庭用ではより安全に使えるように、低周波が主流となっています。

エステサロンに導入されているEMSは、家庭用に比べてより出力が強いのが特徴で、これによりより大きな効果も期待できます。

 

 

EMSの特徴

低周波のEMSはアウターマッスルといって、表層筋に働きかけます。

機械の出力が強いものや、高周波とうたっているものに関しては、インナーマッスルまで届くものもあるようです。

自力で動かすことが難しい部分に使えたり、過度なトレーニングをしなくても一定の効果を出せることが魅力です。

 

 

EMSのメリット

EMSには、たくさんのメリットがあります。

電気によって筋肉を動かすので、楽をしながら運動効果を得られます。他にも、

  • 筋肉が増えることで、基礎代謝が上がる
  • 顔の血行を促進させる
  • ほうれい線やしわの予防になる

といったメリットもあります。

 

コラーゲンの生成を促すハイフとはことなり、EMSは筋トレのようなものなので、血流アップが期待できるんですね!

血流がよくなることで、結果的にお顔のトーンアップにも役立ちます。

 

 

EMSのデメリット

一方で、デメリットもあります。

ひとつはあくまでも「運動のサポート」という機能面ということもあり、それだけで劇的な変化は望めないという点です。

ハイフであれば、即時効果が期待できます。施術後すぐに効果が現れる部分と、後からじっくり変化する部分があるので、ハイフは持続性もあります。

 

他には、

  • 皮下脂肪が厚い場合、筋肉の表面にさえ低周波が届かないことがある

という点です。EMSは痩せることに特化されていません。あくまでも運動のサポートです。

ですから、もとから脂肪の厚い方には、EMSは向いていないと言えます。

 

EMSだけではダイエット効果はありませんので、ダイエットしながらの使用をおすすめします。

 

 

ハイフの効果

 

続いて当店でもお取り扱いのあるハイフについてのご説明です。

先ほども少し触れましたが、ハイフとはコラーゲンの生成を促す施術です。

あえて古いコラーゲンを熱で傷つけることにより、自然治癒力を促し、新しいコラーゲンの生成を促します。

 

SMAS(スマス)筋膜と呼ばれる、表情筋と皮下脂肪の間にある薄い膜のところをめがけて熱を加えるので、お肌の土台部分からのリフトアップを実現できます。

 

 

EMSとハイフ、どっちがいいの?

 

結論から言うとEMSとハイフは似て非なるものですので、目的によって使い分けるのがベストです。

ただし「小顔効果をすぐに出したい」ということであれば、ハイフをおすすめします。

 

理由は、EMSとハイフの明確な違いにあります。

 

EMSは…、

  1. だんだん効いてくる
  2. 使い続ける必要がある
  3. 筋トレと同じく、根気強さが必要

 

ハイフは…、

  1. 即効性に加え、持続性がある
  2. リフトアップ効果に加え、アンチエイジング効果もある
  3. 効果は永久ではないので、定期的に行う必要がある

 

20代の若い人や、あまり費用をかけたくない人、コツコツやるのが苦でない方はEMSを。

すでにたるみが気になっている方や、30代後半から60代くらいの方、多少費用がかかっても効果を実感したい方はハイフがおすすめです。

 

 

EMS特有のメリット

より高い小顔効果、リフトアップという観点ではEMSよりハイフの方がおすすめではありますが、EMSにしかないメリットもございます。

それは血行がよくなるという点です。

 

ハイフも超音波による熱エネルギーを加えるため、一時的に顔がポカポカすることがあります。

しかし筋肉を動かしているわけではないので、これはその時だけのもの。

 

一方でEMSは直接筋肉にアプローチすることで、筋トレと似たような効果を期待できます。

継続して行うことで血行が促進され、痩せやすく健康な体になったり、お顔の場合は血色がよくなるという利点があります。

血行ががよくなると、酸素や栄養素がくまなく細胞に行き渡りますので、結果的にくすみや小じわ予防にも繋がっていきます。

 

すぐに効果が出ない、何回も行う必要があるのでEMSの欠点ですが、長期的な視点で見ればハイフにはないメリットもあります。

 

 

まとめ

 

EMSもハイフも、似ているけれどそれぞれ違う特徴があるのを理解いただけたでしょうか?

即時効果ならハイフがおすすめですが、EMSと併用することで、長期的にはハイフだけよりも高い効果が得られます。

賢く使い分け、より小顔に、より美しいお肌を手に入れてください♪

 

 

ご予約はこちら

 

ご覧いただき、ありがとうございました。当店では、無料カウンセリングのみのご来店も大歓迎です。

湘南藤沢・辻堂駅駅から徒歩2分、「美肌&小顔専門サロン Ray Lei」にお越しください♪

 

ご予約は、ホットペッパービューティーからお願い致します。。

 

  

rayleiバナー (2).jpg

 

rayleiバナー (1) (1).jpg

 

みなさまからのご予約を、心よりお待ちしております。

 

 

3.jpg

 

 

カウンセリングルームで、タロット占いもできます♪(辻堂タロット占いサロンSHIN)

詳しくはリンクをクリックいただくか、スタッフにお尋ねください。